ペンギンのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月17日

<<   作成日時 : 2006/01/17 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

阪神大震災から11年。
年のたつのは早いもので、もう記憶が
薄れてきています。
これは、きっと知り合いに不幸にあった人がいないため。
家を失くしたり、壊れたりはしてもけが人がでなかったため。

大切な人を亡くした方にとっては忘れたくても
忘れられない日ですよね。

毎日毎日を、悔いがないように過ごしていきたいものです。

明日は、新長田駅前でろうそくに火を灯して帰ります。
合掌。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
早、11年か・・。
幸いに、周りには被害が少なく、感謝なんだけど、
あの日の、「ガッガッガッドッドッドッ」
ブルトーザーが家に突っ込んできた音は、忘れられない。
minamikoharu
2006/01/17 10:29
emicoさん達にとっては本当に身近におこった
出来事ですよね。あの日から、地震対策は劇的に
変化しましたよね。最近みたTVでは地震を10秒まえに
知らせる装置を開発された方のTVをみた所です。
midori
2006/01/17 10:57
忘れたいけど忘れられない、いや忘れてはいけない
そんな震災体験ですね。
いま問題になっている耐震偽造なんて絶対許せない!
Maa
2006/01/17 21:47
  お家にブルドーザーが突っ込んできたんですか?
  それはびっくりしますよね。minamikoharuさん。
emico
2006/01/19 06:40
  びっくりしましたよ。
  なにしろベッドの上でトランポリン状態ですから。
  10秒前でも何か対策はできるのでしょうか?
  机の下に隠れる、とかだったら十分ですかね?
emico
2006/01/19 06:41
  戦争と一緒かな?
  命にかかわるのに、経費削減のために
  鉄骨の量を減らすなんて許せないよね!
emico
2006/01/19 06:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
1月17日 ペンギンのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる